大須にオープン!「百花茶莊」でトッピング全部載せ”豆花”を食べてみた

Pocket
LINEで送る


4月、大須にオープンした「百花茶莊」ではおいしいタピオカドリンクや台湾スイーツを食べられます。

年に何度も台湾に行く身としては、海外旅行がしばらくできないことはとても寂しいですが、名古屋でもおいしい台湾スイーツが食べられるのはうれしい!

 

◎矢場町と大須の間にオープン

名古屋市営地下鉄 矢場町駅4番出口から徒歩6分ほど、上前津駅9番出口から徒歩5分ほどです。栄~大須は歩ける距離なので、ぶらり旅にもちょうどいいですね。

看板には”食べ歩き”の文字も発見!

タピオカドリンクや豆花もお持ち帰りできるので、食べ歩いたり自宅や職場で食べたり自由な食べ方が楽しめます。

◎イートイン席でゆっくり食べられる

台湾の雰囲気を思い出すちょうちん飾りや、台湾グルメのメニュー表が並んで、それだけで台湾にいるような気持ちになります。

2人がけの席が3テーブルほどあり、商品を受け取ったり食べ終わったお皿を片付けたりするのはセルフサービスです。

レジ横には”TATUNG 大同電鍋”が飾ってありました!

台湾で親しまれている炊飯器兼鍋製品で、見た目もかわいいですよね。

 

◎自家製タピオカがおいしい!

現在フードはシェントウジャンや水餃子、スイーツは豆花や仙草ゼリーなど。ドリンクはタピオカやジャスミン茶などがありました!台湾ビールもあるのでアルコールが飲みたい人にもいいですね。

沖縄多良間島産の黒糖で煮込まれた自家製タピオカです!よく見る真っ黒のタピオカではなく、薄い茶色のタピオカです。

「黒糖タピオカミルク」(550円)です。

とろっと甘くておいしい黒糖タピオカミルクです!

◎トッピング全部載せ!豆花が絶品

プレーンの豆花などを注文して、プラス料金でトッピングをつけることができます。タピオカはもちろん、芋園やピーナッツ、はと麦など台湾でもポピュラーなトッピングが勢ぞろいです。

「豆花」は甘くなく「杏仁豆花」は結構甘く、そのどちらも楽しめる「ハーフ&ハーフ」を選ぶことに。しかも、「百花ハーフ&ハーフ豆花」は”本日のトッピング”が全部載っているとのこと!(通常のプラス料金トッピングより少量ずつ)

「百花ハーフ&ハーフ豆花」(880円)です。半分が甘くない豆花、もう半分が甘い豆花で、店主が場所を教えてくれましたよ。

甘さも2パターン、トッピングも全部楽しめる欲張りメニューです!

歯ごたえがしっかりあるものや、ぷよぷよした仙草ゼリーなどいろいろな種類が入っているので、最後まで飽きずに食べきることができます。

「鹹豆漿(シェントウジャン) ねぎ」(500円)です。

台湾のポピュラーな食事で、朝ごはんに食べられることも多い豆乳スープです。揚げパンも載っていて軽食にもぴったり!

名古屋・大須で気軽に台湾気分を味わえる「百花茶莊」ですよ♪




■店舗情報
百花茶莊
住所/名古屋市中区大須3-8-20 高栄ビル1F
営業時間/12時~20時(売り切れ次第終了)
公式インスタグラム/https://www.instagram.com/hyakkachaso/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です