大須にオープン!「台湾餃子 知多屋鍋貼」でお手軽台湾気分

Pocket
LINEで送る

大須でおいしい”台湾餃子”が食べられるお店がオープンしたと聞いて、さっそく行ってみました!

名城線・鶴舞線 上前津駅9番出口から徒歩2分ほどで「台湾餃子 知多屋鍋貼」に着きます。

チタヤゴウティエ?グォティエ?なかなか難しい発音です。

ランチメニューから、一杯飲みたいときにも使えそうなラインナップです。

店内に入る前にタッチパネルで注文します!店頭に2台置いてありました。

注文が終わったら番号が書かれた紙がプリントアウトされるので、店内の受け取りカウンター付近にある表示板に番号が表示されたらセルフで取りに行きます。

土曜日20時頃伺いましたが、ほとんど満席状態でした。

店内にはちらほら”台湾”を思わせるものもあり、それだけでうれしい。

「塩だれキャベツ」(280円)と「台湾烏龍茶」(各350円)の”阿里山”と”凍頂”の2種類を頼んでみました。

塩だれキャベツは餃子がくるまでのつまみとしてもおいしく、烏龍茶も飲みやすくておいしい!

「酸辣湯麺(サンラータン麺)」(420円)と「玉米湯麺(コーンスープ麺)」です。

餃子の皮のようなもちもちの麺が入っています。台湾ではコーンスープが食卓のお供ですが、ほかほかのコーンスープ麺がおいしいです。

「黄ニラ焼餃子」(5個400円)です。

カリっと焼かれているのに、皮はもちもちでおいしい!店員さんも「焼きたてを食べてもらいたいんで、もうしばらくお待ちください」とニコニコして言ってくれました。

「キャベツ焼餃子(ニンニク&ニラ無し)」(5個400円)です。

キャベツが練り込まれた生地がおいしかったです!ニンニクやニラも入っていないので、女性や子供にも人気なんだとか。

なかなか台湾にも行きにくい昨今、大須で手軽に台湾料理が食べられるのはうれしいですね。



■店舗情報
台湾餃子 知多屋鍋貼
住所/名古屋市中区大須3丁目31番10号
営業時間/11時〜22時(日曜21時まで)L.O. 21:30まで(日曜20時30分まで)
公式インスタグラム/https://www.instagram.com/chitayaguotie/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です