名古屋の人気店「覚王山フルーツ大福 弁才天」が大阪・四天王寺にオープン!

Pocket
LINEで送る



名古屋でどんどんと店舗を増やしている「覚王山フルーツ大福 弁才天」が、とうとう関西初出店!

大阪でも有名な「四天王寺」近くに新店舗オープンです。名古屋で食べておいしかったフルーツ大福を大阪でも食べてきましたよ。

◎今や名古屋の新名物!「覚王山フルーツ大福 弁才天」

2019年に覚王山にオープンしてから、今や大須・名古屋駅・尼ケ坂などなど人の賑わう土地にどんどんと新店舗がオープンしています。

関西初出店に選ばれたのは、寺田町駅から徒歩10分ほど、天王寺駅から15分ほどの場所です。店舗から”四天王寺”までは徒歩2~3分なので、コロナが落ち着いてからお参りがてら行きたい場所です。

休日の12時頃に行くと、3~4組の待ち列が。張り紙には「1組約5分程度が目安」と書かれていて、実際に20分ほど並びました。

とても日差しが強い日でしたが、お店のかたがかわいい”弁才天うちわ”を配ってくれたのがうれしい!

◎フルーツ大福 テイクアウト専門店

店内には2~3組まで、マスク着用とアルコール除菌をしてから入店しましょう。

レジは1つのみなので、前のお客さんが会計している間に商品を選んでおきます。名古屋の店舗ではプリンが売っていましたが、四天王寺の店舗では現在は置いていないようでした。

商品サンプルを見ていると、どれも食べたくなる!

名古屋ではオープンすぐに並んでイチジクが1時間以内で売り切れたりしていましたが、四天王寺店ではこの日は「プラム」が売り切れていました。

お店のなかでフルーツ大福を作っているので、小さな窓から見えるのも楽しいです。

持ち歩き時間がすぐだったので購入しませんでしたが、保冷バッグが500円で販売しています。保冷バッグを購入しなくても保冷剤はつけてくれましたよ。

◎新鮮フルーツともちもちの大福がおいしい!

一番小さいものが「シャインマスカット」、一番大きいものが「温州みかん」です。

「餅切り糸」がついてくるので、説明の紙を見ながら切ってみます。

名古屋で購入したときに自分で切ってみましたが、あまりうまく切れず…今回は家族が切りましたが、とってもきれいに切れました!

「シャインマスカット」(税込390円)、「プリンセスニーナ(高知産メロン)」(税込780円)、「夏いちご」(税込420円)、「温州みかん」(税込700円)、「ナガノパープル」(税込450円)です。

どれも新鮮なフルーツがみずみずしく、もちもちの大福に包まれていておいしい!

切り目もきれいで、フルーツのみずみずしさが見ているだけで伝わってきます。

季節によってフルーツは変わりますが、今回だと一番安いものでも390円、高いものだと780円なので、少々お高いです。手土産にも喜ばれそうですね。



■店舗情報
覚王山 フルーツ大福 弁才天 四天王寺店
住所/大阪府大阪市天王寺区大道2-11-6
電話/06-6775-3108
営業時間/10時~19時(売り切れ次第終了)
公式インスタグラム/https://www.instagram.com/benzaiten.daifuku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です